諫早・大村・雲仙市の星のリノベーション│増改築リフォーム専門店

施工対象エリア

諫早市、大村市、雲仙市、島原市、その他周辺

お電話でのご相談もお気軽に

050-3461-8030

8:45~17:45 日曜定休(電話受付中)

  • モデルハウス来場予約
  • お問い合わせ資料請求

スタッフブログ星のリノベーションのスタッフがリノベーションのお役立ち情報をお届けします

解体からのいろいろ

2020年12月09日更新

こんにちわ!

長崎市・諫早市・大村市・その他地域で全面リフォーム&リノベーション(増築 減築 二世帯対応・エリアは大村諫早長崎島原雲仙)を手掛けております

星野建設の営業の福田です。

 

だいぶ冬らしくなってきましたねー。

日当たりが良い所、特に西日があたる窓のカーテンを開けて家をでてみてください。

夜家にかるとまだほんのり温もりを感じますよー!是非。

 

今日は現在進んでいる新しくJ様邸星のリノベーション工事途中をお伝えいたします。

室内解体

 

まずはお決まりの解体からです。

リフォームしなくてもいいぐらい綺麗にされていましたが・・・

これも断熱と耐震の為!

惜しまずやっちゃいましょう。

 

 

 

 

既存断熱材

 

もともと入っていた断熱材の一部です。

欠落していたり、隙間があったりと。

 

もちろん全て撤去します。

今度は吹付断熱の予定。

 

 

既存筋交い金物解体が進むにつれて筋交いなどが露出してきました。

すると左上あたりに金物がありました。

この金物の有無でも耐震性にかかわってきます。

20年前に増築されたところには金物が入っておりまして、

他の築40年前のところにはありませんでした。

1981年建築基準法改正で壁量の再強化があったあたりから筋交いプレートが利用され始めましたので、

その4年前に建てられたこちらの物件には金物が入っていなくても当然だったみたいですね。

 

 

解体後窓枠

解体もぼちぼち終盤。次は窓枠を作っております。

梁補強

 

 

屋根裏も吹付断熱をしますので透湿シートでカバーいたします。

そして、間取り変更などで抜く柱がでてきたりする場合は梁補強をする場合もあります。

写真では新しい木材の所です。

 

 

透湿防水シート

一方、外の方では外壁の解体も終わり透湿防水シートを張り、通気胴縁を施工しております。

大切な家が湿気や水気からの被害を減らすためです。

 

ということで、また次回もお伝えしていきますので宜しくお願いします!

 

こちらも是非宜しくお願いいたします!!

【12/12・13限定】築38年の劇的ビフォーアフター見学会!<事前予約でキュキュット泡スプレープレゼント>

 

それではまた。

 

減築 増築 建替え リフォーム なんでもご相談ください。

諫早 大村 島原 雲仙 のお客様が多いお店です。

実家・二世帯・耐震・断熱・増築・改築・全面リフォームのご相談&展示場見学は、

お気軽にご連絡下さい?

電話の方はこちら!➿050-3461-8030

 

ライン始めました~